自分の楽曲を使用した動画をYOUTUBEにアップしたら、著作権侵害の申し立てが行われた件

さて、DTMerの皆様は色々な活動をしていると思いますが、私はここ半年くらいで音楽配信を始め、YOUTUBEやTwitter、ブログ等、色々はじめました。
その中でも、YOUTUBEは音楽配信とほぼ同時に始め、1つの問題がありました。
それは「著作権侵害の申し立て」。
先輩諸氏のDTMerの皆様はすでに解決済みの問題だろうが、私のように初めて間もないDTMerに少しでも参考になればと思う。


・自分の楽曲を使用してPVを作成。YOUTUBEにアップ!

だがしかし!!

「コンテンツに対して著作権侵害の申し立てが行われました」と警告されてしまいました。
2020-06-16 (1).png

この写真の「制限」のところ、今は「無し」になっているが、著作権侵害の申し立て、と表示されていた。

私の楽曲は「BIGUP!」を通じて配信をしている。
そして「YOUTUBE収益化プログラム」というのも同時に申し込んでいる。
収益化プログラムをしていると、該当の楽曲を使用して動画を作成しYOUTUBEにアップすると、このようになるらしい。

私は当時、とりあえず動画の該当箇所を削除しアップしたものもあった。(MUSEUMの動画・・・)
そのまま、ほったらかしのものもあった(異議申し立ての状態のまま)

しかし先日、BUGUP!の「よくある質問」を見ていたらこんな表記が・・・
2020-06-16 (4).png

どうやら手続きを踏めば、解除できるようだ。
さっそくやってみた。
今はもう、「異議申し立て」ではなくなったので、画面はスクリーンショット無いのだが、YOUTUBEの「異議申し立て」のところをクリックし、著作権違反ではないということで画面を進めていきます。
すると、著作権や色々なことに関する入力欄があるので、私は以下を入力し送信した。

・このYOUTUBEチャンネルは私、橋本行正が管理するものであり、動画内で使用している楽曲は私が作曲したものです。
作曲 橋本 行正
著作権者 橋本 行正
著作権管理 自己管理
レーベル STUDIO INFINITY
ISRCコード ~~~(該当の楽曲のコード)

*上記は私が「これでいいのかな?」と思いながら入力したものなので、必ずしもこれで通るとは限らないので、ご了承くださいませ。

BIGUP!なら、マイページの「商品一覧」で確認できる。または、データをダウンロードすれば詳しい情報がでる。
2020-06-16 (2).png
2020-06-16 (3).png

すると翌日(早い!)
2020-06-16.png

このようにメールが届いた!

ようやく、、、、ようやく「異議申し立て」なんて物騒な表示が消え、晴れ晴れとした動画一覧になりました。
2020-06-16 (1).png

もし、音楽配信を始めて、YOUTUBEに自分の楽曲を使用した動画をアップし「著作権侵害の申し立て」がでても、上記のように手続きをすれば、大丈夫です!!

この記事へのコメント

人気記事