2ndシングル 「LIFE」

2ndシングルとしてリリースした楽曲である。

実は、色々配信している中で、唯一この曲だけ、私の作曲ではない。
作曲は私の小学校からの同級生であり友人であり、バンド「INFINITY」メンバーの1人である、M・FUKUDA氏。
これは、確か1998年位に作られたと思う。
このころは、TMやYMOのコピーバンド「INFINITY」として活動していて、この頃にTSUKIAKARI(当時は曲名MOONLIGHT)とともにライブで演奏した。
当時のオケ、ようは自分たちが弾く以外の演奏データは私が作っていたので、曲は覚えていた(よく覚えていたなぁと感心)
このLIFE、私はけっこうお気に入りで、昨年配信したアルバム「COLORFUL」の楽曲たちと同じころにできていた。
昨年COLORFUL配信準備をしていたころ、ふと思い出して「MOONLIGHT」(今のTSUKIAKARI)を現代版として復活させ、
「あ、そうだ、せっかくだからLIFEも作ろう」と思い、作ったものである。

友人のM・FUKUDA氏に聴かせてみた。
FUKUDA「よく覚えていたね、しかも君なりの解釈やシンセソロがいいね」
私「でしょ!、かなりいい感じでしょ。ところでこのLIFE、配信してもいいでしょ?」
FUKUDA「??」
私「作曲のクレジットはちゃんと君にしておくからさ!」
FUKUDA「ん?、、あ、ああ、いいよ?、?」

みたいな感じでちゃんとご了承いただいたものである。

そして、TSUKIAKARI同様、1stアルバム「COLORFUL」のコンセプトとは違うため、当初からTSUKIAKARI同様、シングルで先行配信し、アルバムでアレンジバージョンで出そうと思っていたものである。

あとはTSUKIAKARIと同様、ギター音源のStandard guitarを入手したので、2ndアルバム「MUSEUM」ではギターが追加された。
約、21年ぶりに日の目を見ることとなり、正式に世に放たれたのである。
また別なアルバムで、さらなるアレンジ版として、でるかもしれない。


曲解説

生命。それは神秘。
地球がなく生命、人生が成り立つことはない。
また、宇宙がなく地球が成り立つことはない。
毎日どこかで、様々な人々が、様々な人生・生活を営んでいる。
毎日を楽しく過ごしていきたい。
そんなことを私はふと考えるのである。

作曲は友人であるM・FUKUDA氏!!
氏の軽快な楽曲を橋本がプログラミング・編曲することで、様々なエッセンスが盛り込まれている。



以下の配信サイトで「LIFE」を聴こう!!

シングル盤の「LIFE」はこちら!
↓    ↓    ↓
https://big-up.style/S45Srdd770


アルバム版の「LIFE」はこちら!(4曲目)
↓    ↓    ↓
https://big-up.style/dCs6BRFd9I


「LIFE」のPVはこちら!!
↓    ↓    ↓
https://youtu.be/D55XWw9eZRk




LIFE ジャケ写2.jpg

この記事へのコメント

人気記事