楽曲紹介 3rdシングル「出陣」

2019年12月22日 3rdシングルとしてリリースした「出陣」。

この曲ができたのは、確か2001年ころ。

とあるヨサコイチームの依頼で作った曲である。
当時の仕事でのお客さんで、色々話しているうちに仲良くなり、バンドの話になった。
「橋本さん、バンドやってるんでしょ?、曲作ったりするの?」と聞かれたのがキッカケだった。
「ヨサコイのチームやってて、橋本さんうちのチームの曲つくってみない?」
橋本「気に入っていただけるかどうかわからないですけど、今度簡単にラフイメージ作ってもってきますね」。

当時、私は全くヨサコイに興味がなかったし、見ることもなかった。
まさかこんな形で関わることがあるとは思ってもいなかった。
なので、ヨサコイでどんな曲で踊っているかもわからなかったし、とりあえず自分の勝手なイメージで和風に簡単なラフイメージ(といっても、イントロからサビまで作ってますが)を、当時はカセットテープに録音してですね、お客様に聴いていただいたんです。
そしたら、、、
「思っていたよりすごくいいね!、じゃあこれで頼むよ!」。。。。
晴れて採用となったのである。

何分踊るのか、曲のルール、振り付けの先生との曲との擦り合わせなど、色々やったなぁ。。。
このチームの楽曲は3年連続でやらせてもらいました。

そんなこんなで、楽曲にはソーラン節を必ず入れること、振り付けの先生と曲との連動で、場面転換のような配置移動や踊りの変化などで、色々場面に合わせたメロディを付け加えたりして、「出陣」の部分は、ヨサコイの楽曲の前半のみである。

ヨサコイの楽曲の後半はユーロビート調のソーラン節と、そこから続くエンディング、、、となっている。
この、ヨサコイの楽曲の前半部分を取り出して作ったのが「出陣」である。

もともと、ヨサコイの楽曲の時点では曲名は無かった。
昨年リリースするにあたり、楽曲名を考えた。
色々考えた中で「出陣」が一番しっくりきた。

しかし、当時の楽曲のテープも音源も、何もかも無く、記憶のみを頼りに再現したが、よく覚えていたなぁと。
確か先月かな、このヨサコイのビデオテープがでてきた、久しぶりに見てみた。

ビックリすることが1つ!!、見て、聴いてビックリ!!

サビで。。。。


サビで転調していたんです!!!  ヒイッ!!
ガラッと雰囲気変わって、、、、、さすがにこれは覚えていなかったわ。。。。
この、、、「正式」バージョンは、、、、今度、、、、アレンジバージョンとして、、、、、だすか。。。。ガクッ


商品紹介

尺八、笙、篳篥、琴、など多くの日本伝統楽器をFM音源などのデジタルシンセサイザーでシュミレートした音色を多数取り入れている。
あえて実際の和楽器をサンプリングした音源を使用せず、シュミレートすることでデジタル臭さを残している。
和楽器の神秘的な響きと電子楽器の融合、そして疾走感。
神秘的、かつ躍動的な旋律を貴方は聴く。



「出陣」はこちらの配信サイトから
↓    ↓    ↓
https://big-up.style/CR0roLFUEa



「出陣」のPVはこちらで見ることができます!!
↓    ↓    ↓
https://youtu.be/LqU8TEdcxkE



出陣 ジャケ写2.jpg

この記事へのコメント

人気記事